ボーナスステージへ進む前に。

社会不適合者(20代♂)の日記だよ。主に音楽とラジオの話題。

クロちゃん救出と“正義の味方”

●水曜10時、今後どうなる?

先日の記事で「このテレビ番組が面白い!」と紹介した

水曜日のダウンタウン」がやらかしたみたいです。

yamamotoblogto.hateblo.jp

 

 

 

経緯を説明すると・・・

 

番組ドッキリ企画常連のクロちゃんを拉致(31日夕方)

都内マンションの一室に閉じ込める

クロちゃん発信のtwitter情報のみで、

一般人が救出しろ!という企画を発表(番組ツイ発表)。

31日夜ごろより、「関係ないマンション」への凸が横行?

「誤情報」が多く出始めたことによるのが原因か。

スタッフ「“水曜日のDT 黒川”という表札があるはずです」

と公式twitterで補足

twitter民「おめーその新ルール何なんじゃい先に出しとけや」

炎上 ⇒ 事態の収拾を図るため企画中止(番組ツイ発表)

 

…といった感じ。

間違えているところあれば僕のtwitterなどで指摘して下さると幸いです。

 

 

・近隣住民への配慮面

・追加ルールの発表

・ご時世的に「悪意を持った一般人(たぶん無職)」が

 黒川さんを刺殺しに来た可能性もあった。

・・・などなどスタッフ側に落ち度があったのは確か。

 

番組ファンだった方々から、

「ルールに穴があった」との指摘もtwitter上で受けられました。

面白い企画だったと思うんですが、

こういうバグがまだ残っていたのは残念っす。

コンセプトとしては最高にキレキレなのでもう1回やってほしい…。

 

 

●性格の悪い正義のミカタ

ただ、一つイラっとくるのが。

 

この一件により群がってきた「正義の味方」が多くてウンザリしてます。

アルファツイッタラー的な人がご意見番気取って

「この企画だしたヤツ死ねよ」

とか言いだしちゃってるのが滑稽滑稽。

 

ベッキ―の件などもそうなんですけど、

問題を起こした「当事者」に怒ってる人は、それほどいないんですよ。

じゃあなんで騒ぎがアレだけ大きくなったかと言えば

「何か気に食わねえからとりあえずボコろう」

の精神を持ってる人が多すぎると思うんです。

 

ネットが息苦しくなったのも、ここ数年で

「自分の手を汚さず、誰か叩けるやついないかな~?」

ってアラ探しをする文化が出来てからだと思います。

自分の手を汚したくないから、

「ハナっから罪を晒している人」を探す。

それを見つけ、叩きまくる。

そうすれば、どんな罵詈雑言誹謗中傷をしても

「“世直し”だから俺は悪くありましぇーん」

と開き直れる。

くりぃむANNの上田晋也さんよりタチが悪いですね。

 

不倫やら“バカッター”事件を起こした人を擁護するアレではないですが、

クソ気持ち悪い文化だと思います。

 

今回の件でも、

「お前、絶対興味持ってないやろ。」

「1回も見てないやろ。」

的なヤツが、我が物顔で持論語るのが腹立ちますね。

テレビマンでもねえのに。

こんな日本に誰がした!性格悪い輩多いぞ日本!!!

 

 

●トガリに対する許容の心を

今回の件は擁護できないかもしれない

水曜日のダウンタウン」ですが、本当に面白い番組なんです。

 

スタッフ側の“悪意”が

とんでもないお笑いを生み出したり。

例)「スシ食いねェ!」の歌詞通りに寿司を食べるの不可能説

  浜田雅功の「結果発表」でカラス撃退できる説 など…

 

ふざけたことをやってると思えば、

優秀な番組を表彰するギャラクシー賞を受賞したり。

(「徳川慶喜を生で見たことある人、ギリまだこの世にいる説」)

 

こういうトガりにトガって、

「テレビも面白いなあ!」と感じる番組が、まだまだあるんです。

今回は“悪意”が素人によって不発したんです。

こういう言いかただと素人がヒーローみたいですね。

実際のところは…はい。

 

今回の一件で「謝罪」をすることになるのは確定でしょう。

最悪なのは、この番組が6月・9月あたりで打ち切りになってしまうことか。

日々の生活のなかで楽しみにしていた番組が無くなるのは辛い。

アルコ&ピースオールナイトニッポン」が打ち切りなった時くらい悲しい。

※アルピーANNについてはまた別の記事で書きます。語りたいこと多いので

 

サイコの残党は、果たしてどうなるのか。

綺麗に散りゆくのも一興なのかもしれないが、それは見たくない。